部屋の掃除?それとも自然観察?

部屋の掃除?それとも自然観察?

春、です。 やっとこの季節になりました。 一番嬉しいのは太陽の陽を見れること。太陽=エネルギー! 朝起きると外が明るい。これだけで目覚めが随分違います。起きてすぐに力が出ます。 夕方も陽が伸びると、ひと仕事の後にもまだ何かできそうな気がします。 同時に、お決まりで参ったな〜というのもこの時期。周辺が明るくなって家中の粗が見える。机の上はほころだらけ、キッチンの棚や収納スペースの扉は手垢と食べ物のカスで汚れ、扉のノブの周りは手垢の汚れ。。などなどがはっきり見えるようになる。大掃除しなければ・・と気が急きます。...
フオパトッス(フエルトブーツ)

フオパトッス(フエルトブーツ)

暖冬とは言え流石に年明けから寒い日が続いています。冬のとても寒い日、氷点下10度以下ぐらいだと、長時間外で過ごす時には随分気をつけて防寒しても、どうしても足の指先は冷えてしまいます。 私がフィンランドでフオパトッス(フエルトブーツ)に出会ったのは、もう 20 年以上も前。南フィンラン ドに位置するハメーンリンナという街に住んでいた私がラップランドに引っ越すことにな...
ウール・ラグの未来

ウール・ラグの未来

気がつけば、去年2018年はとうとう一回もブログを更新しないままとなってしまいました。少し落ち着いたら書こう、、と思っているうちに一年が過ぎてしまったのですね。時間というのは容赦無く過ぎていくものです。 去年を振り返ってみると、多くの時間をウール・ラグと共に過ごしました。インスタや FBで少しアップしましたが、とっても太いウール100%の糸を素材に、フィンランドの伝統組織で織り上げます。...
フィンランドに住む小さな人、トントゥ。 

フィンランドに住む小さな人、トントゥ。 

トントゥ(Tonttu)にまつわる言い伝えはフィンランドを含む北欧諸国どの国にもあり、スウェーデンではTomte、ノルウェーやデンマークではNisseと呼ばれています。 森に住んでいるトントゥのほか、サウナに住んだり、家に住んでいるトントゥもいます。彼らは自然と調和し生きていて、そこかしこにいるはずですが、人間の目にはつかないようにしています。 初めはなんとなーく描きはじめたのですが、アイデアを探しながらトントゥについての本を読んだりいろいろ調べてみると、彼らがどんどん好きになりました。...
天然染料による糸染め:ルピナス

天然染料による糸染め:ルピナス

庭に長い間積まれていた木材が腐り始めているので燃やさなければならない。。という事になり、せっかく木を燃やすならそのエネルギーが勿体無い!という事で糸を染める事にしました。 突発的にはじめた天然染料染。ヘルシンキでは今ちょうど季節のルピナスを材料としました。...
救急法1講習

救急法1講習

先回救急法の講習に参加したのはもう随分前。古い知識をリセットです。今回の講習は救急法1。2日間みっちりの講習です。...