夜のゲレンデ

夜のゲレンデ

フィンランドに太陽が戻ってきてしばらく経ちました。真っ暗だった冬が終わり、今太陽が雪に生えて気持ち良い季節です。 北欧では夏と冬の違いがとても大きいですが、その大きな要素は気温と日照時間です。夏は白夜で全く暗くならない時期があるかと思えば、反対に冬は太陽が全く上らない時期もあるという訳です。...
トナカイ、オーロラ、ラップランド

トナカイ、オーロラ、ラップランド

私にとってフィンランドでの暮らしの中で大きく大切な部分を占めるのが自然です。 首都のヘルシンキであっても生活圏のなかに森や林、水辺があります。それぞれの地域にそれぞれあるので我が家も裏庭に出る感覚で森に入ることができます。 森には鳥はもちろん朝夕の薄暗い時間帯にはウサギにも出会います。先月には狐が窓の向こうをつつつーっと走っていきました。笑 川や池には種の異なるカモやタイミングが良いと白鳥にも出会えます。整備されたコースでは夏はジョギング、冬はクロカンをする人がいます。...
ブルーアワー 早く起きすぎたクマの親子

ブルーアワー 早く起きすぎたクマの親子

カードを作りました。このいつも見ている桟橋。じっと見ていたら、そこにクマの親子が立っていてもおかしくないような気がしてきて。。 描いて見たんですが、ちょっとおかしいですよね。クマはまだ冬眠中のはず。 ちょっと早く起きすぎたようです。また暖かい寝床に戻って、もう少し寝ていてね。...
月夜

月夜

新作ポストカード「月夜」。水辺に立つ熊さんの姿です。水面にはこの、今私たちが居る世界が写っています。でも、水の中にはこの空気中の世界とは別の、似て非なる異次元の別世界がある・・・ような気がするのです。 満月の夜には、その別世界がとっても間近に感じられます。水辺の表面ギリギリまで近づいてきているような気がするのです。そんな緊張感は伝わりますか?...