Blog

フィンランド 青い光みどりの風

北欧フィンランドのデザイン、建築、手仕事、自然。
日々の出来事や仕事の事、旅の情報など・・。


 

Puu-Vallila

ヘルシンキは数カ所ですが1900年代初頭に開発された住宅街がまだ残っている地域があります。「残っている」というより、「残している」と言ったほうがいいでしょう。

Näkyväksi Neulottu / Yarn Visions

ヘルシンキから約35kmにあるケラヴァ(Kerava)のアートミュージアム・シンッカ(Sinkka)で2016年11月26日から2017年3月19日まで開かれたテキスタイル展です。

Johtolanka

近頃、なぜかテキスタイル関係の展示会が多い様な気がします。メールでメッセージを送り、ネットで買い物をし、支払いを済ませ、新聞を読み。。とデジタルが暮らしを占領しているので、素材感が気持ちいいのでしょうか?私は昔も、今も、素材感が好きですが。。笑

Fiskarsin Ruukki

先週土曜日。気温が−7℃、となかなか寒い朝。週末ですが、 フィスカルス・ヴィレッジの研修があるために早起きです。

Kuutamo, Moonlight

月夜

Nov 1, 2016

新作ポストカード「月夜」。水辺に立つ熊さんの姿です。水面にはこの、今私たちが居る世界が写っています。でも、水の中にはこの空気中の世界とは別の、似て非なる異次元の別世界がある・・・ような気がするのです。

Suomalaisen Villa-sukka työpaja no1, Tokiossa

昨日は私の第1回目の「フィンランドの毛糸の靴下」ワークショップでした。場所は東京。今回は私自身のトレーニングの意味もあり、友人知人を通して口コミで参加者を募りました。

Lempipaikka

好きな場所

Sep 29, 2016

ここ、私の好きな場所の一つです。普通の家ですが、離れの煙突から煙が出ていますね。あそこはサウナです。

自然の中で鳥や動物に会うと、なんとも言えない興奮を感じます。それは、(生の私と生の生き物がばったりと直に出会う)ということで、それは小さな恐怖と驚きと好奇心と喜びが混ざったような、非常に複雑な感情です。

Juhannuskokko ja juhannusmato

先週末は夏至祭でした。ならわし通り、前夜祭の昼間にはサウナに入り夜にはコッコ(Kokko)という大きな焚き火をしました。

Kesäpäivä ongella

長い冬がやっと去り、夏だー!と思える日も多いこの頃になりました。一番嬉しいのは、さっとツッカケを引っ掛けて外に出ることができるとき。1日でも長くこんな日が続くといいな・・。