Blog

フィンランド 青い光みどりの風

北欧フィンランドのデザイン、建築、手仕事、自然。
日々の出来事や仕事の事、旅の情報など・・。


 

Tonttu viinipullon korkista

私のパターンのモチーフにたくさん使われている、フィンランドに住む妖精の様な小さな人、トントゥ。

Pirtanauha työpaja, Karuizawa Japani

今回もワークショップのテーマはフィンランドの伝統的手工芸です。ピルタナウハのナウハはフィンランドごの紐という意味で、つまりバンドウィービングのことです。小さな道具だけでできる織りなので、手軽だし費用もそれほどかかりません。

Suomen metsä ja metsän eläimet-näyttely

9月13日から軽井沢のグランネ ハントヴァルクで開かれている「フィンランドの森と生き物展」。

Kasvivärjäys: Lupiini

庭に長い間積まれていた木材が腐り始めているので燃やさなければならない。。という事になり、せっかく木を燃やすならそのエネルギーが勿体無い!という事で糸を染める事にしました。

Ensiapu 1-kurssi

救急法1講習

May 12, 2017

先回救急法の講習に参加したのはもう随分前。古い知識をリセットです。今回の講習は救急法1。2日間みっちりの講習です。

Luontokeskus Haltia, Nuuksion kansallispuisto

フィンランドには全部で39の国立公園がありますが、ヌークシオ国立公園はその中でヘルシンンキから最も近く、車で1時間足らずで行ける距離。電車とバスを乗り継いで行っても日帰りもできる国立公園です。1994年に国立公園に指定されました。

Pääsiäiset ja Metsäjänis

フィンランドに住むユキウサギ(Metsäjänis)は、夏は灰色がかった茶色の毛をしており、冬は白く、耳の先だけが黒くなります。雪が降り、自然が白くなるから保護色の白になる、というわけですね。自然ってすごいです。

Sininen hetki - Karhut heräsivät etuajassa

カードを作りました。このいつも見ている桟橋。じっと見ていたら、そこにクマの親子が立っていてもおかしくないような気がしてきて。。

Ryijy, Tarina Karhusta ja Otavasta

今年最初の仕事、クッション展で製作した作品について。ポッパナの次にはルイユです。

Helsingin Musiikkitalo

ヘルシンキの中心部、国会議事堂の斜向かいに2011年8月31日にオープンしたヘルシンキ・ミュージックハウス。